「カンボジアへ行くルート説明」兵頭栄介ブログ(4)

兵頭栄介

2017年3月
はじめて高山良二氏と出会い、私は2ヶ月後のゴールデンウィークにカンボジアへ行く決断をしました。
しかし当時は、世界の各地でテロが勃発しており、海外旅行を警戒する声もありました。しかも私はカンボジアに行くのは初めてであり、海外一人旅が、そもそもが初めてだったので色んな意味で不安でたまりませんでした。

更に私がカンボジアへ一人で行くと言うと沢山の方に心配されました。

特に食べ物、あと水には気を付けた方がいいと色んな方から言われました。
知人によると、お店で買ったペットボトルの水ですらお腹壊した・・・と聞きましたが、となると飲める物がありません(汗)
とりあえず後日、高山さんに聞いてみました。

私「食べ物や飲み物には、何に気を付けたらいいんでしょう?知人から特に水には気を付けた方がいいと言われたんです!」

高山さん、少し呆れ気味に
「・・・あのね・・・日本人は思い込みが激しすぎるんよ、何食べても、何飲んでも大丈夫やけん、心配ないよ」

・・・とにかく現地に行って自分で判断するしかなさそうです・・・(^_^;)

その次に高山さんにどのルートでカンボジアへ行けばいいか聞きました、すると・・・
「先ずは、愛媛県から東京へ行き、東京発のタイ、バンコク行きの飛行機に乗ってください」

「バンコクに着くと、空港を出た所にボッタクリのタクシーが止まっているから、そのタクシーには乗らず、空港一階下の庶民のタクシーを捕まえ、指定のゲストハウスの電話番号を運転手に見せ、ジェスチャーでゲストハウスに電話してもらい住所の確認ができたら、タクシーでゲストハウスに行き、その晩はゲストハウスに泊まってください」・・・
「そして翌朝の早朝3時15分に徒歩15分のスーパー「TESCO」(写真参照)の真っ暗の中ケンタッキーの看板の下で待つと、カンボジア行きのバスが来るので、そのバスに乗り5時間走った先にカンボジアの国境があります、そこまで来てください、そこで待ってます」・・・(汗)

一人旅は、はじめてにも関わらず、このハードルの高さには驚きました

そのあとに高山さんが一言「先日このルートで中学生が1人で来たな〜〜」・・・ぐぬぬ!!

心の動揺を抑えながら、平常心を装いましたが、一瞬で心配事は食べ物や飲み物どころではなくなりました。

楽しい旅になりそうです(-。-;

つづく・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました