500円の力 プロジェクトとは

500円の力プロジェクトチラシ500円の力

タサエン村へ行く会では「500円の力」プロジェクトを2019年に立ち上げました

500円の力」とは、一口ワンコイン500円を皆んなで出し合ってカンボジアに学校を建てるプロジェクトです。目標金額400万円

立ち上げた動機は、代表の兵頭栄介が、愛媛県出身のカンボジアで15年以上も地雷の処理活動を続けている高山良二氏との出会いにより実際にカンボジアへ行き、高山良二氏の命を賭けた仕事現場を見せて頂き、そしてカンボジア国の現状を知れば知るほど、自分自身が如何に安全な環境で生活をし、恵まれている事に気付かされました。同じ日本人として、同じ愛媛県人として、私にもできる事は何か無いのかと自問自答しながら考え、先ずは一歩、出来ることから始めようと思いこの企画を考えました。

子供からお年寄りまで参加できる取り組みです、そしてカンボジア人と日本人が繋がり合い未来の両国民が助け合い、アジア諸国の未来の平和に繋がる取り組みです。

因みにできた学校には一口500円毎にお名前を学校の記念碑に刻ませて頂きます。

目標金額400万に向けて皆様ご協力ください、みんなで学校を建設いたしましょう

みんなが500円を出し合えば、カンボジアに立派な学校が建ちます。

学校建設に関しては高山良二氏の協力の元、自治体と連携をし現地に根付いた必要とされる学校を設立します。

Facebookページはこちらへ 「 500円の力プロジェクトページ 」

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました